rss ログイン
JJ1RLWのXOOPS Cube Siteにようこそ

メインメニュー

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

オンライン状況

2 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 資料室 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

アクセスカウンタ

今日 : 3333
昨日 : 7878
総計 : 227511227511227511227511227511227511

タグ一覧

XOOPS Cubeのキャラクタコードを変更する手順

トップ  >  ソフトウェア  >  XOOPS Cubeのキャラクタコードを変更する手順
※XOOPS Cubeと使用しているモジュール、MySQLなどのサーバ環境がUTF8に対応しているものとして説明しています。
以前、XOOPS Cubeのキャラクタコードを変更した時の手順をまとめて見ました。
現在運用中のWebサイトはそのままにテスト用Webサイトを用意するので、XOOPS Cubeのアップデートなどの各種テスト運用にも応用できます。

1.MySQLデータベースのメンテナンス用の「phpMyAdmin」とXOOPS用のモジュール「myx_backup」をインストールします。
「phpMyAdmin」はデータベースに不具合が起きた時など必要に応じて使用しますので、最低限XOOPS用のモジュール「myx_backup」をインストールします。
またはXOOPS用のモジュールで、モジュール単位でMySQLデータベースのバックアップと復元が可能なものを導入します。(SQL文のテキスト形式で保存出来るものであること)

2.複数のキャラクタコードに対応したテキストエディタ、またはキャラクタコードを変更する為のツールを用意します。

3.テスト用Webサイトのディレクトリを用意します。
hoge.com/x1/ 現在運用中のXOOPS CubeのWebサイト(キャラクタコード:EUC-JP)
hoge.com/x2/ テスト用XOOPS CubeのWebサイト(キャラクタコード:UTF8)

4.現在運用中のXOOPS CubeのWebサイトにXOOPS用のモジュール「myx_backup」をインストールし、全体のバックアップとモジュール毎のバックアップを実施します。

5.myx_backupでモジュール毎にバックアップした「~~.sql」というファイルをテキストエディタで編集します。
「DEFAULT CHARSET=euc-jp;」となっている部分を「DEFAULT CHARSET=utf8;」に変更してキャラクタコードをUTF-8(BOM無し)形式でファイルを保存します。

6.テスト用XOOPS CubeのWebサイトでXOOPS Cubeを新規インストールを実施するため、XOOPS Cubeのソースにlanguageのja_utf8を入れておき、テスト用XOOPS CubeのWebサイトにアブロードして言語をja_utf8にしてXOOPS Cubeを新規インストールします。
つづいて、使用するモジュールとmyx_backupモジュールのインストールを実施します。

7.「html/modules/myx_backup/sql」ディレクトリに5.で編集した「~~.sql」というファイルをアブロードし、管理画面のmyx_backupモジュールでモジュール毎のデータベースの復元を行います。

次にテスト用XOOPS CubeのWebサイトの表示などを調整して、動作を確認します。
最後に、動作に問題が無ければ、現在運用中のXOOPS CubeのWebサイトからテスト用XOOPS CubeのWebサイトへ切り替えて本番運用を行います。
しばらく様子を見てから、古いXOOPS CubeのWebサイトのディレクトリを削除し、不要なMySQLデータベースを「phpMyAdmin」を使って削除(DROP)して後始末は終わりです。

今回のUTF-8化(EUC-JPからUTF-8へ)は、以下の方々のWebを参考にさせて頂きました。

XOOPS 文字コードを utf-8 に変更しよう。 | 【独習】Ajax,CSS,XOOPSカスタマイズ備忘録
http://code-lover.hostzi.com/article/archives/122

「ホダ塾 ja-utf8」 × 「Wordpress euc-jp」 のぶのぶXOOPS | XOOPSStyle
http://xoops.e1blue.net/modules/d3blog/details.php?bid=19

xoopsのutf-8化
http://w-d-l.net/memo__xoops_utf8/

うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪ - wordpressの日本語表示
http://usadeki.jp/modules/d3forum/index.php?topic_id=244

XOOPSのUTF-8化に関するメモ ダウンアンダー
http://d7r.com/2009/10/xoops%E3%81%AEutf-8%E5%8C%96%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%83%A1%E3%83%A2/

Karino's Room の「ホダ塾ディストリビューションのインストール成功」「ホダ塾ディストリビューションのインストールに苦しむ」
http://karino.ddo.jp/modules/d3blog/index.php?cid=3&start=10

最終更新:2012/9/13
プリンタ用画面
投票数:85 平均点:9.53
前
MySQLのバージョン移行のポイント
カテゴリートップ
ソフトウェア
次
IIS7.5とOpenSSLでSHA-2証明書(オレオレ証明書)を作成

 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2016 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.