rss ログイン
JJ1RLWのXOOPS Cube Siteにようこそ

メインメニュー

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

オンライン状況

1 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが xpress ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 1

もっと...

アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンタ

今日 : 3737
昨日 : 7171
総計 : 244488244488244488244488244488244488

カレンダー

2018年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

xpress ブログ »

 
WordPress for XOOPS

三菱 アイに肘掛けを取付

三菱 アイに肘掛けを取付ました。
とは言っても、ただ置いただけです。
軽専用肘掛けがジャストフィットしまた。

今回購入した物
伊藤製作所 アームレスト コンソールボックス ドリンクミニ 軽自動車専用 ブラック DM-1

三菱 アイのリアクォーターパネル(リアフェンダー)下部の浮きサビの補修

三菱 アイのリアクォーターパネル(リアフェンダー)下部に塗装の浮きサビが発生、この腐食部分の補修を始めました。

作業手順
1.リアフェンダー下部の腐食部分をマイナスドライバーやヤスリ等で、浮いているサビを除去
2.残っている固いサビ部分には、サビ転換剤を塗布し、赤色から黒色に変わるのを確認します
3.脱脂後、光硬化パテでサビ部分との段差を埋める様にし、塗装面より気持ち高く塗ります(パテ盛り)
4.硬化後、光硬化パテを耐水ペーパーで研磨し、手で触って確認しながら塗装面と段差が無くなる様にします

今回はここまでにして、残りは塗装です。

この補修で購入した物
ソフト99(SOFT99) 補修用品 赤サビ転換防錆剤 09204
SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 シリコンオフ 09170 [HTRC2.1]
ソフト99(SOFT99) 補修用品 光硬化パテ 12g 09213
SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 耐水サンドペーパーセットM 09123
SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 サンドぺ-パ-ヨウケンマパッド 09125
ソフト99(SOFT99) 接着剤・テープ マスキングテープ 09120
(以下は塗装で使う物)
ソフト99 (SOFT99) 特注色 25ml ミツビシ(純正色番号 D90:ライトブルーM) Myタッチアップペン(オーダーメイドカラーペイントタッチアップペン)
SOFT99 ( ソフト99 ) ペイント エアータッチ 09000

研磨後の写真
研磨後の写真

Accessで家計簿をつけ始めた

昔、家計簿を手書きしていたけど、いつの間にかやめてしまいましたが、昨年夏頃からエクセルを使って家計簿をつけ始め、エクセルのデータをAccessにデータを移行して見ました。

使ったのはフリーで配布されている「Accessの入門用の例題」で、テーブルはたった二つで非常にシンプルです。
大体はレシート単位でデータ入力するだけで、費目の月単位での推移をグラフに出来たりします。

今回、表示や印刷時に「年度、月度」を「年、月」に変更、また、残高更新のボタンを押すと「データ型の変換エラー」となるので、モジュール1を
— ここから–
‘累計残高をグローバル変数で宣言
Dim RuiZan As Long
Public Function ZanIni()
RuiZan = 0
End Function
Public Function ZanDaka(A As Long, B As Long) As Long
RuiZan = RuiZan + Nz(A) – Nz(B)
ZanDaka = RuiZan
End Function
— ここまで —

— ここから–
‘累計残高をグローバル変数で宣言
Dim RuiZan
Public Function ZanINI()
RuiZan = 0
End Function
Public Function ZanDaka(A, B)
RuiZan = RuiZan + Nz(A) – Nz(B)
ZanDaka = RuiZan
End Function
— ここまで —
に変更しました。

家計簿のテーブル画面
家計簿のテーブル画面

家計簿のフォーム画面
家計簿のフォーム画面

ガソリン代をグラフ表示した画面
家ガソリン代をグラフ表示した画面

参考サイト
Access活用講座

無線機のバックアップ電池交換その2

保管して置いた無線機(YAESU FT-100)を三菱 アイに取り付けたら、メモリ機能が動作しませんでしたのでバックアップ電池を交換しました。

以前にも交換しているので、今回も純正のリチウム電池(CR2025)ではなく、CR2032を調達して代用、リチウム電池の周囲を絶縁処理して元の位置に固定して交換作業は完了させました。

動作チェックもOKで、まだまだFT-100が頑張ってくれるでしょう。
でも、私のメモリ(頭脳)からも使い方が消えているので、改めて取扱説明書を読み直しました...(^_^;。

ハンドルカバーの取付に苦戦

三菱 アイを運転していてハンドルがすべり易く感じて、ハンドルカバーを取付ました。

最初は簡単に取り付けられると思っていましたが、ハンドルカバーの取付時にかなりきつくて取付に苦戦しました。
ハンドルの直径を測って購入したのに、ハンドルカバーのサイズを間違えたかと思うほどきつかった。

どうにか、ヘアードライヤーでハンドルカバーの内側全体を暖めて、内張はがし(樹脂製の工具)をテコにして引っ張りながら少しずつはめて行きました。

どうも、アイのハンドル径が、軽用のSサイズのハンドルカバーの適用径ギリギリだったのが、きつかった原因だと思われます。

車が花粉で黄色ぽくなっていて

車が花粉で黄色ぽくなっていて、ここ数日は特にすごい量だと感じました。
運転する前には、ウォッシャー液を噴射してワイパーでこの花粉を除去する必要がありますし、あまりにひどければ洗車します。
特に今朝(3/30)は、夜の間にぱらっと雨が降った様で斑点状に汚れていました。

まあ、近所に杉林があるので当然なのですが、改めて花粉量の多さを感じてしまいました。
私自身は花粉症ではないので、汚れだけが気になります。

CakePHP関連のリンク(一部PHP関連を含む)

CakePHPをいじった時に参考にさせて頂いたサイトの情報を投稿するのを忘れていたので、リンクを投稿しました。
なお、リンク集(links)にもデータを追加しました。

参考にさせて頂いたサイト
CakePHP Installation
CakePHP インストール
CakePHPフレームワークによる快速WEB開発
【CakePHP入門】bakeの使い方
cakePHPインストールでハマった話。(intl.so)
CakePHP3でのタイムゾーンの設定
CaKePHP3 DBタイムゾーン設定
CakePHP3でのタイムゾーンの設定
日付と時刻 – CakePHP
CakePHP3での日時フォーマットとタイムゾーン対応について
DateTime クラスのまとめメモ
CakePHP3でUpload Plugin 3.0を使ってファイルがアップロードできない
CakePHP 画像や各種ファイルのアップロードフォームを作る
画像や様々なファイルをDBに格納
CakePHP / Tips
composerでのcakePHPインストール
cakePHP2でコマンド実行
cakePHP selectフォームのdisabled
cakePHP 日本語のヴァリデーション
cakePHP ビューでの日付の整形
cakePHP TOPページカスタマイズ
cakePHP 確認画面
cakePHP modelの再定義
cakePHP redirect
cakePHPで共通変数の定義
cakePHP アソシエーション
cakePHP モデル等の複数形に注意 information
cakePHP ロールバック
cakePHP conditionの指定方法
cakePHP formで複数要素を配列として利用
cakePHPで共通変数の定義
cakePHP ファイルアップロード
cakePHP 動的にタイトルを変更
Upload Plugin 3.0
For documentation (Introduction Upload Plugin 3.0,..etc)
Uploading files and images with CakePHP 3 or a tutorial on using the 3.x version.
Upload Plugin 2.0 for CakePHP 2.x documentation.
CakePHP3でファイルのアップロード処理を自作・解説付き・その1
CakePHP3で画像・ファイルのアップロード処理を自作・解説付き・その2
CakePHP3のForm Helperの使い方のまとめ
CakePHP3でDocumentRootやtmp、webroot、logsなどのフォルダへのパスの定数
CakePHP3でDocumentRootやwebroot、imgフォルダのURLやドメイン、パスを取得
2017年版!最新のPHPフレームワーク比較と選ぶ基準
Windows 10 + IIS + PHP 7+CakePHP 3+MSSQLを、サブディレクトリに入れて使う
CakePHP を IIS7.5 で動かす
xoopsCube + CakePHP
CubeCakeを使う場合に注意する点 その1
Cakecon xoops cubeなのにcake-phpを使う
PHPでファイルアップロードを実装する方法
PHP製ファイル管理ツール『File Thingie』
PHP Labo – フリーPHPスクリプト配布サイト

「Raspberry Pi 3 B+」が発表された

「Raspberry Pi 3 B+」が発表されました。

変更点は、
1. CPUの動作速度が1.2GHzから1.4GHzに
2. PoE HAT用ピンヘッダを追加
3. 有線LAN 1000 Base-Tに対応
4. 無線LANがIEEE 802.11 ac 5GHzに対応
5. Bluetooth 4.2に対応

個人的には、USB 3.0に対応して欲しかった。

参考サイト
「Raspberry Pi 3 B+」発表のお知らせ
Raspberry Pi 3 Model B+ on sale now at $35

三菱アイの整備記録(2018年2月)

三菱アイは車検時にバッテリー、マフラー、フロントタイヤ、フロントワイパーゴム、エンジンオイルなどは交換していますが、アイの整備記録から履歴を抜き出して整理し、今後の参考にました。

今月(2018年2月)の整備記録
1.リアワイパーゴムの交換
2.外気温計の取付
3.スパークフラグの交換(DENSO SXU22HDR8 → NGK LKR7BIX-P)
4.ホイールナットの交換(貫通ナット → 袋ナット(ロングタイプ))
5.カーナビ(カロツェリア AVIC-XH900)の取付、エーモン超強力両面テープ(3M)
6.地デジチューナー(カロツェリア GEX-P90DTV)の取付、補修用 L型 地デジフィルムアンテナ 両面テープ 4枚セット
7.エンジンモニター(HKS PAMP2)の取付
8.飛び石キズの補修(ソフト99 特注色 25ml (ミツビシ 純正色番号 D90:ライトブルーM) Myタッチアップペン(オーダーメイドカラーペイントタッチアップペン))
9.黒樹脂復活コーティング
10.L型バイザーの取付
11.マップランプの取付
※10.と11.はディーラーに依頼しました。

アイに乗り始めて1ヶ月がたち、燃費は11.07~16.87Km/Lで、ちょい乗りだと走ってくれませんね。

三菱 アイがやって来た

最近、三菱 アイがやって来ました。
なんと、ネットで探して購入した中古車です。

改めて、私が所有してきた車を振り返って見ました。

トヨタ カリーナ 1600SR 5MT
排ガス規制が厳しくなった頃で、まだEFIではないので非力で燃費が悪かったのてキャブレターを分解して、メインジェット弄ったりした記憶があります。

三 菱 シグマ 2000GSR ターボ 5MT
ターボ車の出始めた頃で、富士山にドライブした時にタービン軸から油漏れを起こして白煙が出てしまいDにて交換、またエンジンブロックにすが入った様でエンジンブロックを交換、加速時のノッキングでハイテンションコードを車外品に交換して解消した記憶があります。

トヨタ カローラレビン 1600GT 5MT
ターボ車に懲りたのでNAエンジン車を選択、EFI-Dを採用したAE-86、赤と黒のツートンカラー、デジタルスピードメーター類を採用していた。

マツダ ファミリア 1800GTX 4WD 5MT
冬は毎週の様にスキーに行き、長距離の雪道走行が出来ない、チェーンを掛けるの面倒、音がうるさい、スタッドレスタイヤだけでは登れないなどから、4WDを選択しました。

マツダ クロノス 2000 4WD 5MT
もう少し室内が広い4WDが欲しくて選択、この車は高速走行で速度が増すとハンドルが重くなる様に感じた。

マツダ カペラワゴン 2000 4WD 5MT
スキーの荷物が楽に積めるので選択、しかし、高速でハンドルに時々振動を感じて、測定装置に載せて四輪を測定すると明らかに振動を発生する、タイヤのバラスを取り直しても直らない、どうもシャーシー系に問題ありとの事でDに相談するも直らず。

マツダ カペラ 2000 プレッシャーウエーブディーゼル(PWD) 4WD 4AT
スキー行きの経済的負担軽減の為に選択、しかし、燃料を現地のスタンドで満タンにしても、スキー場でエンジン始動不能になり、外気温が少し上がるまで待って始動した記憶があり、半年でサヨウナラ。

三 菱 レグナム VR4タイプS 2500 V6 ツインターボ AYC 4WD 5AT
四輪をフル電子制御し、MTの5速ミッション車の様な操作が可能、当時の最大馬力280PSでV6エンジン、価格も300万円代前半だった記憶、ただ、ちょい乗りだと8.7Km/Lだった様な。

三 菱 レグナム 2400 ST GDI 4WD 4AT
長距離通勤用に少しだけ燃費が良い様に選択、

トヨタ エスティマハイブリッド Gセレクション フルオプション 2400 (E-Four) CVT ※新古車
(一時的に乗ったものトヨタ カローラ 1500SE 4AT)
ハイブリッド車が乗りたくて選択、Dに試乗しにいったら新古車があるとの事で、即決、一番長く乗った車ですが、思わぬところで失火してしまい廃車。

三 菱 アイ 660 L 1stアニバーサリーエディション 4WD 4AT 寒冷地仕様 ※中古車
元々FR好きな私としては、最近の車で興味をひかれたMR(RR)車でフルタイム4WD、おとなしく乗るためにNA車を選択、最近のATは頭が良いので、アクセルだけで加減速してくれ、惰力走行が少なくなった様に思います。
また、最近の軽自動車は昔のコンパクトカーの様に感じます。

これから少しずつDIYで、カーナビ、エンジンモニター、無線機を取り付けて行こうと思います。

フルタイム4WDに一度乗ったら、FFやFR車に戻れません。
特に低μ路、アイスバーンの横風高速走行時にあまり気を遣わなくて済みます。
ハンドルの修正量がかなり違い、疲労感が全然違います。
雨の日も同様です。

田舎では車が生活必需品です。
また、食料品のお店も地元資本の商店は4Km位はなれています。
大手のチェーン店は、撤退が続くし、新たに出店しても何時撤退してもおかしくありません。


 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2016 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.