rss ログイン
JJ1RLWのXOOPS Cube Siteにようこそ

メインメニュー

ログイン


ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

オンライン状況

2 人のユーザが現在オンラインです。 (2 人のユーザが xpress ブログ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 2

もっと...

アーカイブ

カテゴリー

アクセスカウンタ

今日 : 6969
昨日 : 5959
総計 : 257748257748257748257748257748257748

カレンダー

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

xpress ブログ »

 
WordPress for XOOPS

ルーターをRaspberry pi3に交代

ルーターをOpenBlockS266からRaspberry pi3に交代しました。
以前からRaspberry pi3のルーター化を色々とテストしていまして、OpenBlockS266と同じ機能を動かすことが出来たので、交代させました。
ほかにも、XOOPS CubeやXMailの動作テストは既に済んでいますが、今回はルーターとしての機能だけで運用することにしました。
市販の無線LANルーターも有りますがこちらは無線アクセスポイントとして利用しています。
Raspberry pi3のルーターは、サーバやネットワーク管理などのお勉強用として今後も色々とテストして見ようと思います。

OpenBlockS266とRaspberry pi3の写真
OpenBlockS266とRaspberry pi3の写真

※以下、2018.05.14追記
参考サイト
Raspberry pi を DHCP + DNS サーバーにしたい
Raspberry pi を NAT ルーター兼 DHCP + DNS サーバーにしたい
PPPoEのマルチセッションとルーティング イイ(・∀・)!!
らずぱい無線LANルーター化成功
Raspberry Pi 3 アクセスポイント化 ~hostapd~
Raspberry Pi 3のWIFIをAPモードにする方法
Raspberrypi OS (stretch) のリポジトリを日本に変更する
Raspberry Pi をWifi Access Pointにする簡単な方法!
RaspberryPiをアクセスポイントにする(ブリッジモード)
raspberry Pi 3 を WiFi アクセス・ポイント化する
RPiで無線LANのブリッジアクセスポイントを作る
ラズパイで有線LANをTCP接続機器に、Wi-Fiをインターネットに接続する
Raspberry Piの時刻を合わせる
ntpdがうまく動かないのでcronでntpdateして時間合わせをした話
Linuxでのntpdateとcronを使った時刻合わせ

更新プログラム適用によるリモート デスクトップ接続への影響か?

2018年5月の更新プログラム適用によるリモート デスクトップ接続への影響かどうか判りませんが、更新プログラム適用後にWindows2008R2にリモート デスクトップ接続が出来なくなりました。

以下のサイトに情報がありました。
GW 開けの WU では RDP 接続エラーに注意(というか予告)
2018年5月の更新プログラム適用によるリモート デスクトップ接続への影響

ところが私の環境では「認証エラー」ではなく、単に「接続出来ない旨のエラー」が表示されます。
Windows2008R2の接続するネットワークは、社内ネットワークになっていた筈が、更新プログラム適用後はパブリックになってしまいました。
このためWindowsファイアウォールで、リモート デスクトップ接続のパブリックは無効にしてあった為に接続要求はブロックされた様です。
Windows2008R2の接続するネットワークを社内ネットワークに戻したら、あっさりとリモート デスクトップ接続が出来ました。
久々のトラブルシューティングでした。(^_^;

スタンバイピーを自作した頃の代物

部屋を片付けていたら、懐かしい薬品の容器が出てきました。
30年以上前の私がアマチュア無線局を開局した頃に、スタンバイピーを自作した頃使った薬品瓶です。

記憶では、この薬品は、プリント基板のエッジング用の薬品で黄土色ぽい固形物です。
タッパーに入れたぬるま湯に溶かしプリント基板を入れ不要な銅箔を溶かし(エッジング)ます。
乾燥後にシンナーで塗ってあるラッカー塗料を拭き取り基板を完成させた。

スタンバイピーの回路は、遅延回路とCR発信回路という構成の簡単な回路です。
この回路図からプリント基板にラッカー塗料を手書きで塗って、エッジング処理をします。
穴あけ、電子部品を実装して組み付け、「ピー音」や遅延時間の調整をしたと記憶しています。
プリント基板、トランジスタ、コンデンサ、抵抗などの部品類は秋葉原まで買いに行きました。
薬品は地元の薬局に注文したと思います。

参考サイト
スタンバイピー実装

Raspberry pi3のルーター化を試し始めた

Raspberry pi3のルーター化を試し始めました。

OSとして、LEDE(OpenWrt互換)かRaspbianかと思い、Webで情報を集めてテストして見ました。

LEDEでは、http(WebのUI)でのアクセス出来るが、SSHやtelenetでのアクセスが出来ません。
また、追加したUSB接続のLANアダプターを認識してくれず、PPPoEを設定する画面も見あたりません。
私の探した方が悪いのか、設定によって現れるのかも知れません。
ただし、UIを日本語に変更したり、無線LANをアクセスポイントとして使用することは出来ました。

Raspbianでは、幸い、追加したUSB接続のLANアダプターを認識してくれて、現在使っているルーターの設定ファイルを参考にして構築出来そうな感じなので、最小限のソフトを入れてテストしようと思います。
本当に思った通りに動作するか解りせんけど...。

LEDE(Web UI)のログイン画面
LEDE(Web UI)のログイン画面

LEDE(Web UI)のステイタス画面
LEDE(Web UI)のステイタス画面

Raspbianのifconfigコマンド画面
Raspbianのifconfigコマンド画面

参考サイト
OpenWrt Project
RaspberyPi3で携帯用のWiFiのアクセスポイントを作るためにOpenWRT互換のLEDEをインストールしてみる
Raspberry Pi 3にLEDEをインストールした後の初期設定作業を自動化する
OpenWrtでPPPoEを使う
OpenWrt
LEDE(OpenWrt)でPPPoE on VLAN
DS-Lite(RFC6333)対応ルータをLinux (Raspberry Pi) で作る
格安SIM(MVNO)とRaspberry Pi(ラズベリーパイ)でモバイルルータを作った -初期設定から完成まで-
Raspberry Pi Zero WにLEDEをインストールして自分専用の携帯用WiFiアクセスポイントにする
Raspberry Pi/LEDE によるルータ化
家のWi-Fiの環境をRaspberry Pi 3BとLEDEで構築し直したお話。
ラズパイがファイアウォール付き無線LANルーターに変身、「LEDE」で簡単に
Raspberry pi を NAT ルーター兼 DHCP + DNS サーバーにしたい
Raspberry Pi をルーター&無線LANルーター化する
[Debian]linuxルーターの構築 その1 PPPoE(カーネルモード)とiptablesの設定
RaspberryPiをPPPoE対応Wifiルーターにする
Raspberry Pi をWi-Fiアクセスポイント&ルーター化する
Raspberry PI で NAT ルータを作る
Raspberry PiにPPPoE接続でグローバルIPを割り当てる。
ネット環境が壊れた?! Raspberry Piルーター化
Raspberry Piルーター化2
Raspberry Piでローカルアクセスポイントを立てる

三菱 アイのリアタイヤを交換

三菱 アイのリアタイヤの溝が残り少なくなって来たので、交換しました。

アイを中古で購入した際、販売店でフロントをHIFLY HF201 145/65R15 72Tに交換してくれていたので、リアをHIFLY HF201 175/55R15 77Tというタイヤにしました

このタイヤはサマータイヤとして販売されているが、M+S(マッド アンド スノー)の刻印があるタイヤので、4WDのアイにとってはオールシーズンタイヤとしてのコスパは良いと思い購入を決めました。

若かりし頃、パートタイム4WD車にM+Sタイヤを装着して、志賀高原、妙高高原、上越方面、蔵王や月山(山形)などの各スキー場への足として使用していました。
アイスバーンを除けば、M+Sタイヤでも4WD車でゆっくり走行することで、結構走ってくれました。(当然、雪道走行の時にはチェーンを携行し、アイスバーンの走行時にはチェーンを装着していました)
まあ、雪道走行の評価は来シーズンにならないと出来ませんが、昔のM+Sタイヤに較べると静粛性は良い様に思います。
あとは耐久性がどれ位か、現在の残り溝はフロントが6mm以上、リアが7mm以上です。

HIFLY HF201 175/55R15 77T M+Sの写真
HIFLY HF201 175/55R15 77T M+Sの写真

参考サイト
HIFLY TIRES
AUTOWAY LOOPサイトのHIFLY HF201 175/55R15 77T
T・Sタイヤshop

MySQL 8.0.11(GA)のインストールをテスト

MySQL 8.0が一般公開版としてリリースされていたので、MySQL 8.0.11(GA)のインストールをテストして見ました。

MySQL 8.0は開発者向け版からテストしていたので、最初はサーバ(Windows)にインストールされている「MySQL Installer – Community」から、Add(追加)でインストールを試みたところ、プログラム部分は正常にインストールされるが、Dataフォルダに初期データが作られずに途中停止する状態となり先に進めません。

次にZIP版をテストしたが、データの初期化までは出来るがサービスを起動出来ません。
ZIP版の場合は、my.iniのパラメーターや初期設定のコマンドが変更されている可能性があるではと思っています。

結局、「mysql-installer-community-8.0.11.0.msi」を使ったインストールだと問題無く、MySQL 8.0.11(GA)のインストールが完了ます。
はじめからインストーラを使えば良かったと後悔しています。
これから実データを入れて、色々と試したいと思います。

参考サイト
Download MySQL Community Server

三菱 アイに肘掛けを取付

三菱 アイに肘掛けを取付ました。
とは言っても、ただ置いただけです。
軽専用肘掛けがジャストフィットしまた。

今回購入した物
伊藤製作所 アームレスト コンソールボックス ドリンクミニ 軽自動車専用 ブラック DM-1

三菱 アイのリアクォーターパネル(リアフェンダー)下部の浮きサビの補修

三菱 アイのリアクォーターパネル(リアフェンダー)下部に塗装の浮きサビが発生、この腐食部分の補修を始めました。

作業手順
1.リアフェンダー下部の腐食部分をマイナスドライバーやヤスリ等で、浮いているサビを除去
2.残っている固いサビ部分には、サビ転換剤を塗布し、赤色から黒色に変わるのを確認します
3.脱脂後、光硬化パテでサビ部分との段差を埋める様にし、塗装面より気持ち高く塗ります(パテ盛り)
4.硬化後、光硬化パテを耐水ペーパーで研磨し、手で触って確認しながら塗装面と段差が無くなる様にします

今回はここまでにして、残りは塗装です。

この補修で購入した物
ソフト99(SOFT99) 補修用品 赤サビ転換防錆剤 09204
SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 シリコンオフ 09170 [HTRC2.1]
ソフト99(SOFT99) 補修用品 光硬化パテ 12g 09213
SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 耐水サンドペーパーセットM 09123
SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 サンドぺ-パ-ヨウケンマパッド 09125
ソフト99(SOFT99) 接着剤・テープ マスキングテープ 09120
(以下は塗装で使う物)
ソフト99 (SOFT99) 特注色 25ml ミツビシ(純正色番号 D90:ライトブルーM) Myタッチアップペン(オーダーメイドカラーペイントタッチアップペン)
SOFT99 ( ソフト99 ) ペイント エアータッチ 09000

研磨後の写真
研磨後の写真

Accessで家計簿をつけ始めた

昔、家計簿を手書きしていたけど、いつの間にかやめてしまいましたが、昨年夏頃からエクセルを使って家計簿をつけ始め、エクセルのデータをAccessにデータを移行して見ました。

使ったのはフリーで配布されている「Accessの入門用の例題」で、テーブルはたった二つで非常にシンプルです。
大体はレシート単位でデータ入力するだけで、費目の月単位での推移をグラフに出来たりします。

今回、表示や印刷時に「年度、月度」を「年、月」に変更、また、残高更新のボタンを押すと「データ型の変換エラー」となるので、モジュール1を
— ここから–
‘累計残高をグローバル変数で宣言
Dim RuiZan As Long
Public Function ZanIni()
RuiZan = 0
End Function
Public Function ZanDaka(A As Long, B As Long) As Long
RuiZan = RuiZan + Nz(A) – Nz(B)
ZanDaka = RuiZan
End Function
— ここまで —

— ここから–
‘累計残高をグローバル変数で宣言
Dim RuiZan
Public Function ZanINI()
RuiZan = 0
End Function
Public Function ZanDaka(A, B)
RuiZan = RuiZan + Nz(A) – Nz(B)
ZanDaka = RuiZan
End Function
— ここまで —
に変更しました。

家計簿のテーブル画面
家計簿のテーブル画面

家計簿のフォーム画面
家計簿のフォーム画面

ガソリン代をグラフ表示した画面
家ガソリン代をグラフ表示した画面

参考サイト
Access活用講座

無線機のバックアップ電池交換その2

保管して置いた無線機(YAESU FT-100)を三菱 アイに取り付けたら、メモリ機能が動作しませんでしたのでバックアップ電池を交換しました。

以前にも交換しているので、今回も純正のリチウム電池(CR2025)ではなく、CR2032を調達して代用、リチウム電池の周囲を絶縁処理して元の位置に固定して交換作業は完了させました。

動作チェックもOKで、まだまだFT-100が頑張ってくれるでしょう。
でも、私のメモリ(頭脳)からも使い方が消えているので、改めて取扱説明書を読み直しました...(^_^;。


 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2016 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.